準備中・・・
準備中・・・









センスプ&クラスプ&WR交換を決行ッ!!
センスプ&クラスプは自分の周りでは定番になりつつあるKITAKOのものをチョイス。
WRはマロッシ製の10g×6個に仕様変更。(変更前は9g×3個&10.5g×3個)


 

ページTOPへ





電気系一式
合掌 ちぃ〜〜〜〜ん。。。

してくれたもんで、純正パーツを頼もうとしたんですが、色々調べたらカメの軽量アウターローターの方が純正パーツより安いじゃんYO〜!! 
ってことで、なんだかわかりませんが安くて軽量ならこっちの方がEでしょ? いや、Eにきまってりゅ〜ッ!!
っという意味不明な理由でこっちにしました(ぷ

メカ音痴君で有名なzestaには、この部分の軽量化によって何がどーなるのかさっぱり???ですが、 メーカーによると・・・

「STDで水冷のマジェスティ125は50ccの様にローターに強制空冷ファンがついていないので軽量化によるレスポンスUPの効果がより大きく現れます!! 」


っだそうです・・・

んなこと言われたって、わかんねんだYO!!

ってことで、いつもの通勤コースで実走テスト。  こういうのは体感してなんぼでしょ?

んで・・・

自分の鈍感センサーでは劇的なレスポンスUPは感じられませんでした。 気持ちレスポンスUPしたかなぁ・・・程度。
少なくともメーカーさんの大きく現れますってのはないと思います(^^

まぁ軽量化ってワードだけでなんちゃってレーシー系にはお腹イッパイオッパイなんで良しとしましょう(爆)


 

ページTOPへ





純正の駆動系に不満があったわけじゃないんだけど、某コマジェ乗りの方がマロッシプーリーを入れて、効果絶大だったんで自分も投入(^^;
効果絶大っと書いたのは、某コマジェ乗りさんがマロッシプーリー&フェイスを投入時に運良く立ち会うことができて、装着前と装着後で試乗できたっていうわけ。

購入したキットにはなぜかWRが9g×6個&10.5g×6個の2セット入っていた(通常9g×6個のワンセットしか入ってなかったような記憶が。。。)
まぁラッキー程度にしか考えてませんが、まずは周りの反対を押し切り(笑)10.5×6個を試してみる。センスプは付属のマロッシの物に交換
理由としては、純正の状態でも自分の好みはWR9×6よりはWR10×6の方が好きだったため。
ただでさえ高回転仕様になるマロッシに9g×6を投入したらギャンギャン騒がしくなるだろうという素人的な考えで(ぷ

そして試乗。

は、走らねぇ。。。。

加速時の回転の落ち込みが猛烈に激しく、ちょっと話になんない感じ。
一気に8000回転まで回って、6000回転まで落ち込んでるよ。。。
パワーバンドをキープできない感じで、正直気持ちの良いものではない。

はぃ!! 次逝ってみよ〜ッ!!(笑)

次はWR9g×6個を試してみる。
そこそこ走るようになったが、回転の落ち込みは消えず。
今度は一気に8000回転まで回って、7000回転程度まで落ち込む感じ。
一見落ち込みがなくなったように見えるが、WRが軽くなってごまかしてるだけって感じ。

んんん。。。 駆動系は難しいねぇ。

ソコソコ走るようになったが、まだまだ満足できる状態ではなかった。
んで、 センスプをセットで付属していたマロッシの物からキタコの青スプリングにチェンジ。

おぉ!! E〜感じぃ〜♪(はーと

見事に加速時の落ち込みは消え、加速時は一定の回転数をキープ。
この時点での仕様は。。。
マロッシプーリー&フェイス、WR9g×6個、KOSOクラスプ1000回転up、キタコ青センスプ

はっきりいって超鬼加速仕様になった。
加速時の回転の落ち込みもなく、これはこれで面白い仕様だったと思う。 抜けの良いover管との相性もバッチグー♪
最高速に関しては純正プーリーWR10g×6個仕様と比べると10kmダウン(汗
その分出足から中間にかけてはかなり速くなった。
でもねー、猛烈に疲れるんだわ、この仕様。(爆)
常に高回転を維持してる感じで、簡単に言うと気が抜けないというかのんびり走れない。
通勤で一定の回転数を維持してまったり巡航なんてできやしない(^^;

またまた仕様変更!!(ぉぃぉぃ。。。

「WR重くするべぇっ!!」っと、9g×6個の仕様から、9g×3個、10.5gを3個のハーフ&ハーフ仕様に変更(ぷ

BINGOッ!!

だいぶ自分の理想通りの仕様になった。
出足の加速は当然鈍りましたが、街中をのんびり走るのも9g×6個の状態よりだいぶ楽になり、最高速も回復。

最終的な仕様は。。。
マロッシプーリー&フェイス、WR9g×3個・10.5g×3個、KOSOクラスプ1000回転up、キタコ青センスプ

この仕様でWR1個あたりの重さを計算すると9.75g×6個ってことになる。
同一の重さを6個なわけではないので、当然違ってくるとは思うけど、 次回WRが消耗したら9.5g×6個か10g×6個にしてみようと思う。

結論から言うと、マロッシプーリーは一長一短っというか、通勤とかでのんびり走ることが多い人や、経済的・快適に走るのを優先してる人なんかには薦められません。

俺は常に全開だオラェーーーー!!(蝶野風)って人には良いと思います(^^;

燃費も悪化、WRも減りまくり。。。経済的じゃ〜ありませんね。。。
それでも逝くぜって人にはお薦めできるかな(^^;

得る物もあるけど、失う物も大きい。。。 そんなパーツでしたねぇ。


 

ページTOPへ





キャリパーをブレンボに交換。
しかも!! こだわりのパウダーコート赤塗装ッ!!
やべぇ。。。 かっけぇ。。。
ブレンボって言ったら赤キャリ以外ありえないでしょ〜ッ!!(四輪の考え)
んがしかし、いろエロトラブルもあって塗ってから装着するまで本当に長い道のりでした。。。
でもでも皆さんの助けもあって無事装着完了。 う〜ん、感謝ですm(__)m

んで、性能ですが流石世界のブレンボです!!
純正との比較ですが、タッチが段違いで良いですッ!!
ドッカン系(謎)ではなく、握った分だけジワジワっとストッピングフォースを得られる感じ〜♪
自分的には、あえてメッシュホースにする必要もなさそうですね。

あれれ?ローターは?っていう皆さんからのツッコミが来そうですが、 金銭的理由で今回は断念しました(^^;
性能面もビジュアル面も最高に気に入ってます★



special thanks...  M TUNE Dr Yamane氏・まなさん・かずさん・motoさん

 

ページTOPへ





カスタムの進行にあわせて、オートゲージの水温計をゲッツ!!

 

ページTOPへ





免許の点数もないくせに常に全開走行気味なんで、保障の意味も込めてブローバイ化決行しました。
効果ですが、上がまわるようになったような???鈍感なのかイマイチ効果が体感できませんでしたが、全開走行時の安心感は格別ですな。
普通に走ってても結構オイル上がってくるのねん。。。
現在はキャッチタンクは付けず、大気開放なんで常にリア付近(開放場所)から情けないビチビチ音が鳴ってます(^^;
近日中にキャッチタンク装備予定です★

 

ページTOPへ





コマジェ乗りのhideさんから頂いたサイクロンを装着。
装着はエアクリーナーを外して内側からぶっ込むだけ。入れるときはきっちり濡らしてねん(謎)
これをつけるとどうなるんだ?って人のために、メーカー側のコメントを・・・
排気ガスを渦巻き状に出すことにより排気ガスの流速を上げ、より効率のよい排気が可能になるってわけ!
んんん・・・ なんだか難しいけどとりあえず付けてみました。
で、体感しちゃいました(笑) 思ったよりもはっきり体感できたのにはビックリ。
感覚的には低回転域が力強くなった感じで、レスポンスも上がってる。
ちなみに最高速は変化なしでした。  
エキゾースト用の物は後日試してみたいと思います。

special thanks hideさん


 

ページTOPへ






エアクリーナーを車でも使ってるK&Nに交換。
これはおすすめ!! 純正との比較になりますが明らかに吸ってます(笑) 
何度でも再利用できるのも魅力的♪
ただ装着は台湾爆発!!(ってこれは台湾じゃなかった・・・)笑
かなりはまり難いので、場合によっては削る等の加工が必要です。

 

ページTOPへ






エアクリーナー交換と同時にメインジェットも115→117.5に交換。

 

special thanks DOTさん

 

ページTOPへ





駆動系をM TUNEYAMANEさんに組み直してもらいました。
これはオススメ!!
感覚的にはWRを軽くしたような感じになります。

 

ページTOPへ






純正のWR→カメファクの10gに交換。
コマジェのモッサリした出足が大分改善されました。

 

ページTOPへ