ジレラ ランナー VXR200 インプレッション
ジレラ ランナー VXR200 インプレッション





第2回 自分が求めるものとは。。。



前回のお話にもあるように、はっきり言って2STモデルにしか興味がなかった。

たまにグラアクとかリードとか知人のバイクを乗ったりするんですが、いやいや本当に2STは楽しい。
速い遅いは置いといて、純粋にFUN TO DRIVEって感じで。

で、車種選定で【ランナー】に決めたのは、本当に単純明快(この時点では2ST・4ST・新旧モデル等は決定してなかった)

次期愛車で自分が求めていた物は。
1 サイズ
2 速さ
3 ビジュアル
4 耐久性
5 新車もしくは同レベルで手に入る

大体がこの五つかなぁ。

■サイズ
乗ってて重いバイクは自分の思ったように走れないので個人的に絶対NG。
国産の250ビクスクとかは正直乗ってて重過ぎる・デカすぎるので却下。
コマジェ以下のサイズっていうのが最低条件でした。

■速さ
速さに関しては、BOA後のzesta号よりも速いのが必須条件w
それをコマジェ以下のサイズで考えたら。。。
ランナーくらいしかなかったわけです。

■ビジュアル
デザインに関しては、時代遅れと言うか、痛いオヤジというかスタイリッシュでレーシーなビジュアル以外に興味がないオイラは、ランナーはドンピシャ!

■耐久性
通勤に使えるのも大前提。
ぶっちゃけ、自分に関して言えば、スクーターは走ってナンボの足です。
足に使えることが大前提であって、その点でも2STは怖かったっすね。
4STのランナーがどれだけ通勤に耐えうるのかは未知数な部分もありますが、この辺は多少の覚悟は必要かもしれませんね(^^;
耐久性に関しては、国産が最強でしょう。。。(^^;

■新車もしくは同レベルで手に入る
金銭的な問題はありますが、誰が乗ったバイクかわからないよりは新車が良いに決まってます。
情熱を注いだコマジェから乗り換えですから、新車(もしくは極上車)以外は考えてませんでした。

要は全部の条件をクリアしたのはランナー 4STしかなかったわけです(^^;

 

次回! 衝撃のインプレッション!!www

 

ページTOPへ