アドレス V125G カスタム

↓メインコンテンツはコチラです↓

zesta E style【ジレラ ランナー FXR180 マジェスティ 125 アドレスV125G等のカスタム・チューニング】

コンセプトは通勤快適&快速っ!
必然的に「ビジュアル」よりも「如何に通勤快適仕様にするか!?」を重視してカスタム予定です。
たま〜にコンセプトから脱線するかもしれませんが・・・(^^;)

アドレス V125G カスタム addressV125
新着Now!!! zesta@ address V125G Click here!!
アドレス V125G カスタム アドレス V125G カスタム アドレス V125G カスタム アドレス V125G カスタム
Special Thanks...
moto medico M TUNE ガレージ松井 上野パーツセンター 明和内張
moto medico M TUNE ガレージ松井 上野パーツセンター シート張替明和内張


新着 第65回 ヨシムラマフラー
  第64回 アーシング
  第63回 RPM フォークオイル交換
  第62回 スロットルボディー清掃
  第61回 NAG 内圧コントロールバルブ
 

第60回 そして復活・・・

  第59回 エンジントラブル ピストン割れた(ぷ
  第58回 RPM フォークオイル交換 + リアサス リフレッシュ
  第57回 Brembo 旧カニから新カニ デカΦに変更&ブレーキトラブル
  第56回 フロントタイヤ DUNLOP TT92GPへチェンジ
  第55回 プーリー交換 キタコ パワードライブキット type-X
  第54回 ナンバー灯 死亡→応急処置 DE E感じ
  第53回 ファンカバー装着
  第52回 ステンレスブレーキパッドピン
  第51回 駆動系 回転リミッター格闘編w
  第50回 マフラー交換 武川 サイレントボンバー
  第49回 アルミステップボード交換 STAGE
  第48回 スーパーゾイル SUPER ZOIL投与&イリジウムプラグ交換
  第47回 DAYTONA デイトナ エンジンヘッドアクセスカバー
  第46回 Givi BOX E300シリーズに交換
  第45回 LEDウィンカーキット装着&レンズ類スモーク化
  第44回 SP武川 FIコントローラー(インジェクションコントローラー)
  第43回 パワーアップ大作戦♪
  第42回 フロントタイヤ&ブレーキパッド交換
  第41回 メーターケーブル&ベアリング死亡
  第40回 ヘッドライトカウル交換
  第39回 リアタイヤ交換&各種メンテナンスぅ〜♪
  第38回 ケーブルホルダー交換
  第37回 RPM製 フロントフォーク 装着っ!!
  第36回 MOS製ホイール装着
  第35回 フロントタイヤ交換 Battlax BT-39SS Mini
  第34回 DUGOUT ダグアウト ステップボード
  第33回 ウィンカーレンズ&バルブ交換♪
  第32回 リコール&リアタイヤ交換&各種メンテ♪
  第31回 駆動系メンテ♪
 

第30回 ダグアウト フロントスプリング注入 フォークオイル交換

 

第29回 快適化 バッテリー交換・ステップ交換&スイッチ追加

  第28回 リアサス交換 NCY&デイトナ
  第27回 タイヤ交換 HOOP
  第26回 LED テール ユニット
  第25回 ブレーキ強化 ブレンボ&ブレーキングっ!!
  第24回 外装リフレッシュっ!!!
  第23回 シート張り替え
  第22回 ブレーキレバー交換
  第21回 HID化っ!! SOLAM MINI 20W 6000K
  第20回 祝っ! 10000Km。
  第19回 フロントタイヤ交換 ミシュランS1
  第18回 GOODRIDGE メッシュホースに交換
  第17回 リアショック交換&フォークオイル交換&タイヤ交換
  第16回 ベルト&ブレーキワイヤー交換
  第15回 スロットルコーン&グリップ交換
  第14回 5000Kmメンテナンス
  第13回 ギアオイル&プラグ 交換
  第12回 オイル交換。 汚ったねぇw
  第11回 全開走行Part2&燃費報告
  第10回 慣らし運転&全開走行
 

第9回 1000kmエンジンオイル交換

  第8回 シート交換
  第7回 クリアレンズ
  第6回 リアBOX
  第5回 ハンドル周り 交換
  第4回 フォークオイル交換
  第3回 ブレーキ強化
  第2回 ファーストインプレッション
  第1回 なんで購入?







 

 

 

第65回 ヨシムラマフラー

アドレス V125G  ヨシムラマフラー

ある日、自宅に大きめの荷物が届きましたw
夜中にポチったアレですね?(ぷ
アドレス V125G  ヨシムラマフラー
そぉ、二本目のマフラーは無難な選択ですがヨシムラにしました。

なんでヨシムラにしたかった理由はいくつかあるんですが、ランナーと違ってアドレスに関しては、外観面で「派手にしたくない」ってのが大前提にあるんで、控えめなビジュアルってのが選んだ最大の理由だったりします(笑)

えぇ。 不純な動機ですw

購入したのはステンモデル。
数千円をケチってステンにした訳ではなく(爆)基本的にマフラーにチタンって良い思い出がないので、ここは迷わずステンです(^^)

ってか、本気で高いです!!!
一番安いステンで\66,150って・・・

まぁ買ってしまった物はしょうがないので、早速開封w

包装状態も凄く丁寧で、とりあえず質感が高いです。
まぁ6万以上するんだから当たり前だ!!!w

アドレス V125G  ヨシムラマフラー
いやでも本当に高いだけあるわ。 質感に関しては過去最高なクォリティでした。

で、装着。
純正マフラーのブッシュを使い回せ的な装着方法なので、純正マフラーから交換する人であれば問題ありませんが、社外マフラーから交換する人は、注意して下さい。
(僕は純正パーツ取り寄せましたw)

で、ドッキングっ!!
アドレス V125G  ヨシムラマフラー
フィッティングも流石のJAPANクォリティっ!!

イタリアンパーツや台湾パーツに慣れてると、国産って本当に偉大だと思わせるクォリティーです。

で、速攻エンジン始動(^^;


まず、サウンドに関して。

ヨシムラ=弾けるベリベリ音ってイメージが個人的に強かったんですが、意外や意外中々良い感じの音です。
ベリベリ音質も全くなくなったわけじゃないんですが、過去僕が知ってる他車種のヨシムラと違って全然問題ない感じです。
低回転時は比較的静かで、サイレントボンバーと大差ありません。
んが、回すと我慢してたウ○コを吐き出すかのごとくな炸裂サウンドw
楽器に例えるとラッパだねw
低回転時は我慢して、回すとラッパ吹きます的な(意味不明w)

ただ、乗ってる本人は小気味よいビートで気持ち良いです。
他人は多分迷惑です(ぷ

他の方のレビューと重なりますが、音量デカメOKな人には良いと思いますが、小さめな音量希望な人には絶対すすめられませんね〜。

動画ではブン回してないので、静かそうですが、回せばウルサイですw


で、性能面。
低速域は強烈な排圧からして期待したんですが、やっぱり純正比だと弱くなりますね。
新品時の武川サイレントボンバーと比較しても、下が強くなった印象はないです。
中〜高速に関しては確かに気持ち良い抜けです。
基本的に回してナンボ的なマフラーですな。

最初はサイレントボンバーと全く同じセッティング(燃調&駆動系)で乗ってみたんですが、どぉ〜〜〜〜もイマイチな感じ(-_-)
セッティングずれてボンバーの時よりも遅くなりましたwww

頼むぞ! 6万越えマフラー!!!(爆)

まぁ想定内って事で燃調&駆動系の再セッティングしたんですが、これがビンゴしまして、過去最高に調子良くなりました。

以前よりも回してナンボのセッティングにしたので通勤用途的には疲れる仕様になりましたが、0〜100の間に関してはタイムも体感もかなり良い感じです。
ただこれってサイレントボンバーの時から感じてた事で、「理想を言えばウェイトをもう少し軽くしたい」くらいのセッティングにあえてしてたんです。
理由としては通勤車なので、そのくらいが疲れなくてちょうど良い感じで。
ってことは???w

まぁ、ポン付けした時は性能的になんら良くならなかったんで心配しましたが、再セッティング後はかなり良くなったので結果的に交換して大正解でした(^^)/

結論w
・性能に過剰な期待は禁物だが、高いだけあってクォリティは良いぞ
・音量は回せば吠えるが想定内。
・価格差を考えると武川サイレントボンバーは優秀だったw



ページTOPへ

第64回 アーシング

アドレスV125G  アーシング

ランナー同様、アドレスもワンオフでアーシングしてもらいました。
アドレスV125G  アーシング
クランクケース&セルモーター
イグニッションコイル
シリンダーヘッド
メインスイッチ&メインスイッチ


劇的な変化はありませんが、交換前と比べると低速域での押す力は確実にUPしてる感じ。
なによりカウルの隙間からチラリと見える青い線が良い感じ(そっちかよw

今回もワンオフで対応してくれたmoto medicoさんには感謝ですm(_ _)m



ページTOPへ

第63回 RPM フォークオイル交換

V125G  RPM フォークオイル交換

現在使ってるRPM製のフロントフォークですが、前回フォークオイル交換してから随分と走行したので、フォークオイルの交換を依頼しました。

とにかく動きが渋くなってて交換時期だとは思ってたんですが、交換前のオイルは・・・ 
最低の最悪な状態(上の画像参照w)

毎日乗ってるだけに、変化が分かりづらいってのもあるんですが、これは酷い(^^;

で、ダストシールもばっちりヒビ入ってます・・・


当然交換。 右が新品ダストシール

シールをストックしてて良かった・・・

交換後は当たり前ですがかなり良い感じ(^^)



ページTOPへ

第62回 スロットルボディー清掃

V125G  スロットルボディ清掃

前回いつ清掃したのか記憶が無くなったので(笑)
で、結果から言えば大して汚れてませんでした(^^;

前回やってもらった時は結構な汚れが付着してたんだけどなぁ・・・
ま、綺麗になったので安心安心(^^)



ページTOPへ

第61回 NAG 内圧コントロールバルブ

V125G  フォークオイル交換

NAG 内圧コントロールバルブを装着しました。

前々から興味はあったんですが、「これでこの値段?」ってセコい気持ちが先行してしまった次第で装着を後回しに…w

結論から言えば効果アリでした。
個人的な感想で言えば、皆さんが言われるエンブレの低減もそうなんですが、それよりも一番体感できたのが最高速域トップエンドでエンジンに負担がかかった状態で効果を凄く体感できました。
なんつ〜か、高回転域で苦しい場面になればなるほど、装着前と比較して軽く回るというか・・・
逆言えば、低速域に関しては、エンブレの低減以外の効果は鈍感なのか感じられませんでした。

これ、嘘だと思われるかもしれませんが、毎日通勤で通る道。
「ここは100km(例えばの速度ですよw)で通過」って記憶してる場所で+5kmだったりして、正直ビックリしました。

っというわけで、間違いなく効果はあったので装着して大正解でした★



ページTOPへ

第60回 そして復活・・・

V125G  フォークオイル交換

で、前回の続き。

とりあえず主治医様には「逝く前よりも速くして!!」っとだけ伝えときました(ぷ
せっかくだから各種綺麗綺麗にして、同じ状態で復活してもつまらないので、色々手を入れてもらいました。
V125G  フォークオイル交換
V125G  フォークオイル交換
今回仕様変更した内容に関しては伏せますが、良い感じです・・・

まだ、加速タイム計測&最高速チェックできてないので、なんとも言えませんが、少なくとも逝く前の状態以上には仕上がってる感じです。
感謝感謝!!
とりあえず近日中にカメラマウントしてテストコースで撮影&チェックしてきます★(もぉ手持ち撮影は怖いので・・・w)



ページTOPへ

第59回 エンジントラブル ピストン割れた(ぷ

V125G  フォークオイル交換

いつものように暖気を終えてレッツゴーっ!!

で、1kmくらい走ったところで、謎のエンジン停止(^^;
止まったときの状況ですが、 嫌な音もなく、ガス欠みたいなエンジン停止。
一瞬焦りましたが、キックもセルも生きてる事から、「軽傷だな」っと勝手に判断してました。

で、早速馴染みのバイク屋さんに持っていくと、主治医様から衝撃的な一言

「圧縮が・・・こりゃエンジンだべ〜 zestaちゃん!!」

とにもかくにも開けてみないことには何もわからない。
あとは軽傷なのを祈って・・・(って、この時点で重傷なんだけどw)
V125G  フォークオイル交換

開けて速攻この絵が飛び込んできましたwww
V125G  フォークオイル交換
ばっこり割れてるしwww

幸いにもピストン以外にダメージはなかったので、ピストンを新品交換して無事復帰しましたとさ・・・

まぁ、毎日のように常に全開で、こんなことやってるから逝ったんだろうな・・・www

※公道ではありません。



ページTOPへ

第58回 RPM フォークオイル交換 + リアサス リフレッシュ

V125G  フォークオイル交換

前回の交換から随分とたってしまったRPMフォークのオイル交換。

路面が悪い道だと大分忙しい感じになってきたので、フォークオイル交換を依頼しました。
V125G  フォークオイル交換

この日、誕生日だったDrがやってくれました(はーと
V125G  フォークオイル交換
シール類もヒビ入ってたので全て新品に交換。

そしてそして、リアサスもヘタリ気味だったので、新品交換しました。
今回もデイトナ強化リアショックw
V125G  フォークオイル交換
純正から若干車高が上がるという個人的にはナイスな長さで、きちんと仕事もしてくれます。
上見たらキリないと思いますが、値段考えると非常に優秀なショックだと思います(^_-)

前後の足をリフレッシュしたので、かなり良い感じに蘇生して大満足♪



ページTOPへ

第57回 Brembo 旧カニから新カニ デカΦに変更&ブレーキトラブル

V125 TT92

謎なブレーキトラブルによって、今回新カニ34mmにバージョンアップしましたw

今回の謎なブレーキトラブル。
ある程度パッドが摩耗してくると(パッドは半分以上残ってる)ピストンが正常に戻らず?引きずり→フェード→ブレーキ完全に沈黙w
冷ますと一時的に治るが、一度症状が出ると、すぐに再発。
悩ませた原因は・・・
・新品パッドだと、全く問題ない。 真夏の時もガンガンブレーキ使おうが全く問題なかった。
・パッドは数種類試したが、減ってくるとどれも駄目。
・フルード交換しても駄目。

で、結論から言えば、僕はキャリパーに問題があると思ってたんですが、どうやらローターに問題があったみたいです(滝汗
キャリパーチェックしてもらっても、全く問題ありませんでした。

ディスク交換のみで良かった・・・
っと、思った数分後・・・ 病気発動w

なんでかわかりませんが、新カニに交換してました(爆)

正直言えばキャリパーに問題あると決めつけていて、新カニに交換する気満々だったので、気持ちをおさえられませんでしたwww

旧カニと新カニの比較!
もちろん新カニは32mmと34mmの2種類あるんですがデカΦをセレクトっ!!

パッドも旧カニと比較するとデカイですね〜!!!

問題があったローターも新品交換。 懲りずにブレーキングなのは突っ込まないで!(笑)


で、新カニのデカΦですが、旧カニに比べかなり効くようになりました。
ビジュアルは旧カニの方がロゴが目立って好きかな?(そこかよw

これで安心して通勤できますっ!!!



ページTOPへ

第56回 DUNLOP TT92GPへチェンジ

V125 TT92

フロントタイヤをBattlax BT-39SS MiniからTT92に交換しました。

リアは庶民の味方HOOPのままですw

今までフロントにはいてたBattlax BT-39SS Miniに不満は一切なかったんですが、TT92を試してみたくなり交換。
Battlax BT-39SS Miniに関して言えば、ドライもウェットも強烈なグリップで、実際に何度かヤバイ場面でこのハイグリップに助けられました(他なら転けてたと思うw)
当たり前なんですが、摩耗は早く、僕の場合でフロントで5000kmちょっとしか持ちませんでした(もうちょっともって欲しいワガママな私w)

で、今回交換したTT92。
TT91は他の車種で何度か使用経験ありますが、TT92は初。
V125 TT92
ドライしか走ってませんが、当然グリップは良いですw
巷では「雨のグリップがTT91に比べ落ちた」的なインプレが多いみたい?
Battlax BT-39SS Miniとも比較しながら、その辺も含めてチェックしていきたいと思います(^_-)

■■■その後のインプレ■■■
雨天走行も含め、その後走り回ったので、ちょちょっと追加インプレを。
いやいや、流石TT92って感じで、一言で言えば最高です。
当たり前ですが、凄いグリップです。 熱さえ入れば滑る気がしませんw
ウェット性能に関しても、WEB上だとTT91からTT92になって「雨に弱くなった」云々書いてありましたが、個人的には全く問題なし。 かなりの豪雨でも試しましたが、充分グリップします。
ドライは当然として、ウェット時もストリート用途では優秀すぎるグリップです。
かなり好印象なので、リアもTT92入れようと思います(^^)v
いや〜、本当に気に入りました★
あとは磨耗がどんな感じかだけですね・・・(汗




ページTOPへ

第55回 キタコ パワードライブキット type-X

キタコ パワードライブキット type-X

新車購入してから?年。

全く不満の出なかった純正駆動系にメス入れることを決意しました。

はっきり言って相当完成度が高い純正駆動系。
乗れば乗るほど、安易な交換だとデチューンになるのは容易に想像つきましたが、簡単に言うと悪い病気というか我慢できなくなりました(ぷ

純正駆動系が完成度高いせいもあってか、効果があると言われる社外プーリーはほとんど聞かず、唯一ネット上で評判が良かったキタコをチョイスしました。
■ネットでの評判
・全体的に速くなる
・最高速がUPする


購入したのはタイプ3ではなくタイプX
キタコ パワードライブキット type-X
で、スライドピース等はそのまま使って装着完了。

キット付属のWRは13g
純正プーリーでも13g使ってたんでWRの重さは同じ。

乗って1発目、明らかに高回転仕様になってますw
駆動系の消耗と燃費が悪くなりそうな感じですww

乗ってみると、高回転仕様になって騒がしいんですが、体感だとそこまで悪くはなさそう。
体感じゃ当てにならないので、出足〜最高速まで、いつものコースで一通りタイム&速度チェックしてきました。


結論から言えば・・・ 


お、遅くなりましたwww
(明らかではなく微妙に

以下、簡単ですが純正との比較です。
出足は純正+500回転くらいの回転をキープして加速。
回転の落ち込み等なく、気持ち良い。
高回転でつないていくので、体感的には速くなったような錯覚に陥りますが、間違いなく遅くなってます。
0km→80kmまでのタイム計測でも結果は同じ。

最高速に関しても、某所で124kmまで記録した純正に比べ、117km付近で回転リミッターにあたりそれ以上は無理でした。

「駄目じゃん!?」ってなりそうですが、唯一70k前後→100kmの到達時間はキタコの方が良かったです。
再加速は純正の場合一瞬もたつく(純正唯一の不満!)のに比べ、「準備してましたー!」ってな感じでスムーズに再加速していきます。
70km前後からの再加速は常用で最も使うので、そこが気持ち良く加速するのは乗ってて気持ち良いです。

気になったのは、付属のWRだと明らかにWRは軽すぎ。
最高速が落ちたのもそうなんですが、回転の割に、騒がしい割に(爆)前に進みませんw
特に純正マフラーの人が13gのまま組んだら、相当軽すぎだと思われます。

でもね、乗ってて気持ち良いんですよ。
通勤仕様には向かないけど、常に高回転&再加速が気持ち良いので、町乗りで多用する中間からのフィーリングが良いんです。 フィーリングは。。。(汗

ってなわけで、速効外そうかと思いましたが、乗ってて気持ち良いのもあって、WR重めも一応試してみてから外す予定です。

つーわけで、プーリー交換第2弾にご期待下さいwww




ページTOPへ

第54回 ナンバー灯 死亡→応急処置 DE E感じ


先日装着したLEDテールはナンバー灯も装着されていたんですが、速攻でナンバー灯のLEDが死亡w
流石台湾マジック。

夜間走行走りまくりの道交法厳守@通勤車(ツッコミ不可w)なのでナンバー真っ黒状態は放置出来ない。。。
ってなわけで、使えそうな面白いLEDを発見しゲット。

テープに3連のLEDが付いた商品。
アドレス V125 武川 サイレントボンバー マフラー交換
光り具合もバッチグー★ つーか眩しすぎるくらい明るいw

で、埋め込む。 薄いので隙間にピッタンコカンカン。 これは良いぞ〜!

レンズ装着して完成。 おーE感じっ♪
外観は全く変化なしで修復完了。

LEDが死ぬのって運もあると思いますが、一ヶ月くらいは持ってよ!! 慣れてるけどさwww




ページTOPへ

第53回 ファンカバー装着


効果は神のみぞ知るw
ビジュアル的にアリなのかナシなのかも神のみぞ知るww
カーボンプリントが微妙なので、我慢できなかったら塗装しますwww




ページTOPへ

第52回 ステンレスブレーキパッドピン


サビまくったので交換しました。
はんぱねー錆びてるし・・・
アドレス V125 武川 サイレントボンバー マフラー交換
で、ワイヤーロックしてもらいました。
↓ワイヤーロック中・・・




ページTOPへ

第51回 駆動系 回転リミッター格闘編w

アドレス V125 武川 サイレントボンバー マフラー交換

マフラー交換後、大体のセットは出たものの、依然として回転リミッターとの格闘は続いていたのであった。。。(ぷ
よ〜するに、下〜中間に関しては良いにしても、回転リミッターに邪魔されて最高速が伸びない(どう頑張っても ぬぬわKm)
トンネルと風ありで最高速同じって・・・ 納得いかないでしょ!?

どこでそれ以上の速度出すんだっつー話なんですが、逝きたがってるのに逝けないのはど〜〜〜しても許せん!
回転リミッターの解除は敷居が高いので、リミッター内でなんとかするしかない。

で、色々と試す。
駆動系沼地獄へ突入(ぷ
アドレス V125 武川 サイレントボンバー マフラー交換
ボス短くしたり、ワッシャー色々試したり。

プーリーは相変わらず純正です(キタコが気になるけどw)
大分良い方向へいってくれてるような。。。


色々試行錯誤して、どうにかこうにか最高速を伸ばすことに成功。
で、今まで見たことないエリアまで突入成功★

※公道ではありません。

そぉそぉ、エンジンやったり、ぶっ飛ばし気味な方はベルト1万Km持たないかもです。
僕はもちませんでした(^^;
メーカー指定の限度を超えていたので交換。


で、駆動系ですが今でも色々格闘しております。
当たり前なんですが、下良くすれば上伸びない。 上伸ばせば下が犠牲に。
どこでバランス取るかって話。

あとは、自分の場合、通勤車というのも無視できない。
実際問題、WRに関してはもっと軽くして、お尻ペンペンする方向が理想なんですが、それやっちゃうと通勤で疲れるし。。。
だったらノーマルで乗れよって話なんですけどね(^_-)

次回、駆動系完成編(あるのか?w)にご期待下さい(爆)




ページTOPへ

第50回 マフラー交換 武川 サイレントボンバー

アドレス V125 武川 サイレントボンバー マフラー交換

V125コーナーも気がつけば50回目の更新。

更新稼ぎに(笑)かなり微妙な内容もアップしてきたとはいえ、このV125コーナーの初回に

とにかく宣言します!!
一度として守った記憶もありませんが、この車両だけは改造しません!!!


っとか書いてたのが懐かしいwww

で、マフラーを武川のサイレントボンバーに交換しました。
あれだけ「マフラーだけは絶対純正!」っと周りに豪語してたのにも関わらず。。。
まぁ、イジりリミッター解除って事でw

マフラー交換にあたってオイラの候補にあがったのはヨシムラ・ジャマーズ・武川の三本。
最終的には
ヨシムラは音量大きめって事で却下(値段もw)
ジャマーズは情報少なさすぎで却下。
無難な武川に落ち着きました。

まぁ一本目の交換だし(二本目あるのか!?w)無難でチキンな選択にしたわけです(ぷ

まずは、気になる性能。
対純正比で下は死にます(ぷ
正確には下〜中間にかけて死んだ(笑えね〜w)
最高速域のみ良くなりましたwww
ま、巷で言われてる通りの結果で予想通りですね。

駆動系に関しては、最初は純正マフラーで使ってたWR15g×6個の状態で走ってみましたが、話にならないくらい駄目w
次に思い切って、武川のマフラーにセットになってる12g×6個に組んでみる。
うん。 確かに走るようになった。15g×6個よりは数段マシ。でもちょっと軽すぎ。

今度は中間の13.5g×6個で走ってみる。
良い感じだけど、ちょっと重い。

最終的には13g×6個の仕様で落ち着きました。
出足〜中間に関してはマフラー交換で死んだ部分をWR軽くすることで誤魔化してる感じ。
WR交換で中間〜最高速域に関しては気持ち良く走ってくれるようになりました。
最高速に関してはWR軽くしたことで心配してましたが、落ちてない感じ(^^)v
リミッターに邪魔されますが。。。

次に、サウンドに関して。

音量に関しては感じ方に個人差あると思いますが、僕的には大きくもなければ小さくもない丁度良い音量です。
決してサイレントではありませんが、爆音でもないです。

音質は中々の重低音で良い音奏でます(原付二種なりのw)

最後にビジュアル。
これが意外にも気に入っております。
主張しすぎない大人しめな角度&デザインで、一応通勤仕様のV125にピッタンコカンカン(^_-)
アドレス V125 武川 サイレントボンバー マフラー交換

FIコントローラーの設定ですが、武川推奨値から若干変更してます。

結論ですが、マフラーは性能に関して純正最強説は当たってると思います。
おそらく他社の社外マフラーに交換しても下に関しては純正比で弱くなると思います。
でも我慢できないんだよね〜www
駆動系やFIコンのセットで大分良くなりましたが、純正以上は見込めませんでした(本日現在w)

ってなわけで、しばらくこれで逝ってみます★




ページTOPへ

第49回 STAGE アルミステップボード

アドレス V125 STAGE アルミステップボード

以前使ってたタイプも良かったんですが、別のアルミステップボードに交換しました。

ネット徘徊してたら発見し、なんとなく気になって「ポチっとな♪」しちゃった次第です。。。(^^;
アドレス V125 STAGE アルミステップボード
色はブラック。

で、ど〜せ交換するなら!!って事で以下の純正パーツも交換。
アドレス V125 STAGE アルミステップボード

↓が交換前。 洗車するたびに汚くなってたのが気になって気になってしょうがなかった。。。
アドレス V125 STAGE アルミステップボード

で、↓は今回取り寄せた純正新品。 綺麗になって洗車オタクは大満足w
バッテリーカバーももちろん新品交換。
アドレス V125 STAGE アルミステップボード
交換はネジ数個で速攻だべ!っと安易に考えておりましたが、実はけっこう面倒だった・・・

っつーわけで、主治医に「ヨロシク頼んだ!」っとブン投げた最低な私w
M TUNEの龍さんごめんね、そして有り難うm(_ _)m

肝心のインプレですが、僕は大体この部分に足載せて走ってるので、滑らなくするのは必須。
それ考えると一応交換して満足しております。
ビジュアルに関しては良いんだか悪いんだかよくわかりませんが(爆)




ページTOPへ

第48回 スーパーゾイル SUPER ZOIL投与&イリジウムプラグ交換

スーパーゾイル イリジウム

先日のパワーアップ作戦からある程度走ったので、オイル交換&スーパーゾイルを注入しました。
スーパーゾイルに関して個人的には特に思い入れもなく(笑)単純に以前違う車種に使おうと思っててストックしていたのが部品整理してたら出てきたので今回入れる事に。
慣らし完了で入れるにはタイミング的にもGOODでしょ!?

さぁ、100ml 2,600円もするオイル版ドンペリをお飲みなさいっ!!(爆)
スーパーゾイル

で、いつものオイルも注入〜★
今回に関してはゾイル100ml 通常オイル850mlの割合で交換しました。
オイル交換
交換後に関しては「〜になった気がする」程度のプラシーボ全開な体感ですが(笑)こういうのは安心感で入れるようなもんでしょ?w
でもでも、なんか調子良くなったような気がする・・・w

で、プラグもパワーアップ作戦に伴い、イリジウムの番手をアゲアゲしました★

最近ヤヴァイくらい調子が良いMyアドレスV125。 もぉ萌え萌えです♪ 




ページTOPへ

第47回 DAYTONA デイトナ エンジンヘッドアクセスカバー

アドレスV125 デイトナ エンジンヘッドアクセスカバー

先日おこなったパワーアップ大作戦に伴い、少しでもエンジン冷却効果があれば・・・って事で導入。
お友達のシグナスにも同じようなパーツ装着で効果があったようなので、投入を決意しました(安いしね)

色は迷ったんですが、一番装着してて目立たなそうなブラックをチョイス。
左が純正、右が交換後
デイトナ エンジンヘッドアクセスカバー
交換はネジ4個だけなので1分で交換完了。

少しでも冷やしてくれれば御の字ですね(^^;




ページTOPへ

第46回 Givi BOX E300シリーズに交換

アドレスV125 Givi BOX E300

純正の最初に付いてきたリアBOXは使い勝手も良く、非常に優秀でした。

でも、個人的には「もぉ〜〜〜〜少しだけ大きいサイズだと助かる!!」っと常に思ってました。
要するに僕の場合ノートPCをいつもリアBOXに積んでるんですが、純正GIVIだと横のサイズが本当にギリギリ入る感じだったんです。

ってなわけで、純正よりもほんの少し大きいGIVI E300シリーズに交換しました。
購入したのはポイントでホワイトの塗装がしてあるタイプ。

サイズ的には大きくなって、見た目も良い感じなので気に入ってはいるんですが、開け閉めが若干面倒くさいです。
純正GIVIの方式の方が個人的には良かった。

まぁ慣れれば問題ないとは思いますが(^^;

うだうだ書いてますが、最近カスタムに火が付いてリアBOX外す勢いがあったので、その気持ちを抑えるために購入したようなもんですw

リアBOXだけは絶対に外さないぞ〜〜〜っ!!!www




ページTOPへ

第45回 LEDウィンカーキット装着&レンズ類スモーク化

アドレスV125 LEDウィンカーキット装着&レンズ類スモーク化

久しぶりにネットでポチった台湾パーツ@LEDウィンカーKIT
リレーまでセットになってるKITです。

一応スモークタイプを買ったんですが、ウィンカーは良いとしてもテールに関しては見た瞬間このままの装着は無理と判断w
好みの問題もあると思いますが、僕的にはNGでした(年齢的にw)

で、色々調べると台湾純正テールレンズがそのままポン付けでいけそう。
迷わず速攻GET。 ↓台湾純正テールレンズASSY
アドレスV125 LEDウィンカーキット装着&レンズ類スモーク化
レンズだけ取って、お役ご免。 さようなら・・・(もったいない)

国内のテールレンズはウィンカーとテールが分離式でネジ2個で固定するタイプ。
台湾純正品はスモークで、ウィンカーとテールが一枚物の一体式でネジ4個で固定するタイプ。
今回買ったKITは台湾と同じ一枚物ネジ4個固定タイプだったので、台湾純正レンズがそのまま装着出来ます。
当然ですが、その逆で 国内用のレンズではポン付けは出来ません。

で、ドッキング★
LEDウィンカーキット装着&レンズ類スモーク化
良いっ!! さりげない感じが良いぞぉ〜!!(完全に自己満ですw)

テールをスモークにしたらヘッドライトもスモークにしたくなりますよね?
で、これまた台湾純正レンズを購入。
LEDウィンカーキット装着&レンズ類スモーク化

装着★
LEDウィンカーキット装着&レンズ類スモーク化
これは想像以上に顔つき変わるのでオススメです♪

そぉそぉ、ウィンカーの動画を貼っておきます。






ページTOPへ

第44回 SP武川 FIコントローラー(インジェクションコントローラー)

アドレスV125 武川 インジェクションコントローラー

武川のFIコントローラー(インジェクションコントローラー)を装着しました。

武川のサイトに載っていた装着写真を見ると・・・
アドレスV125 武川 インジェクションコントローラー
ハンドル部分にマウントされていたので、当然防水だと思いますよね?

一応心配なので武川さんに電話して確認すると
「防水ではありません」
あっさり塩味な返答が返ってきました・・・(防水にしてよ〜!)

僕の場合、V125に関しては豪雨でもバリバリ走りまくるので、メットインの中に装着してもらいました。

ま、元々防水だったとしても「目立たせたくない」「いじってるようにみせたくない」っという理由からメットイン等見えない部分にマウントしたと思います(なんだそりゃw)

肝心なインプレですがまだ説明書すら読んでないので使い方すらわかりません(爆)
これから説明書読んで色々試してみたいと思います☆




ページTOPへ

第43回 パワーアップ大作戦♪


車両を預けるついでに地獄のチューナーにパワーアップ大作戦をお願いしちゃいました☆

詳細は色々とあって書けませんが、かなりヤヴァイ感じです・・・

Special Thanks & Powered by M Tune ガレージ松井
M TUNE ガレージ松井




ページTOPへ

第42回 フロントタイヤ&ブレーキパッド交換

アドレスV125 Battlax BT-39SS Mini

フロントタイヤとブレーキパッドを交換しました。

フロントタイヤは前回に引き続きBattlax BT-39SS Mini
前回使用しての感想ですが、ドライはもちろんウェットでも強力すぎるグリップ。
かなりオーバースペックな感じは否めませんが、このタイヤのおかげで二回ほど「他のタイヤだったら絶対ヤヴァかった!!」って事件がありましたので、迷わず今回もチョイス。
磨耗は当たり前ですが早いですw
磨耗の状況を簡単に例えるなら、HOOPやD306の倍速以上でしょう・・・(リアに使うには厳しいかな)

で、ブレーキパッドは今までつかった事がないパッドを入れたかったのでProjectμのHyper Carbon PAD 改に決定。

以下、メーカー説明。
全日本GPレースで培ったノウハウと、過酷な4輪レースで得た技術と安全性、信頼性の全てを高次元で融合、
ストリート用に改良を重ねたカーボンメタル(シンタード)ブレーキパッド。
天候に左右されないドライ&ウェット対応性、初期からの強力な制動性と抜群のコントロール性、より高性能に、
よりマルチに生まれ変わりました。装着率の高いステンレスや鋳鉄ローターに合わせ、独自の開発製法と
技術力が、熱い走りをサポートします。


この説明読んで即決した単純な私(爆)
インプレはまだまともに走行してないので雨天走行含め後日レポートしたいと思います☆




ページTOPへ

第41回 メーターケーブル&ベアリング死亡

アドレスV125 メンテナンス

ある日突然メーターが不動になり、深夜の甲州街道で懐中電灯片手に覗き込んで見るとケーブルが死んでました(↑画像参照)

こうなった原因を追究していたところ、最初はストローク時にタイヤとスッたのか?っと思ってましたが、どうやら原因は社外品のメーターケーブルである事が判明。
このメーターケーブル、よく見るとかなり鋭利な感じで、ここにケーブルこすってたら破損してもおかしくはないって感じ。
再び同じようなトラブルにならないよう、ケーブル交換前に接触する赤丸の部分をスムージング〜
アドレスV125 メンテナンス


そしてそしてフロントのホイールベアリングも死亡・・・orz
た、玉がねぇwww
アドレスV125 メンテナンス
社外ホイールが原因なのか不明ですが、主治医によるとフォーク・タイヤ・ホイール・ブレーキ全て強化したのでここに負担が来てもおかしくはないとの事。

ま、カスタムしたらぶっ壊れる。 いたって普通の事ですな(ぷ




ページTOPへ

第40回 ヘッドライトカウル交換

アドレスV125 メンテナンス

何気にカウル脱着しまくってるMyアドV@ライトカウル。

いつの間にか割れまくってました(^^;
たまに「バキっ」っと嫌なサウンドがなっても気にしないフリしてきたんですがwww

我慢出来ない事もないんですが、割れてるせいで低速度域の走行でビビリ音が発生し、耳障りなので台湾から輸入し交換しました。

↓今回取り寄せた台湾純正カラー ソリッドホワイトに塗装された新品純正カウル。
アドレス V125 ケーブルホルダー
恒例ですが、装着前にエターナルで磨きまくるw(その後、ブリス)

装着写真は見た目変わらないのでありません。

ビビリ音も消えて良い感じ。 
当たり前っちゃー当たり前の事なんですが、イタ車に乗ってるとカウルが安く新品で手に入るって事実に感動を覚えますwww




ページTOPへ

第39回 リアタイヤ交換&各種メンテナンスぅ〜♪

アドレス V125 RPMフォークアドレスV125 メンテナンス

今回も「イジり 否 維持リ」でお送り致しますw

閉店間際に、「タイヤとオイル換えて〜(はーと)」っとお店に駆け込む最低な僕w

社長がやってくれました!(ぽ
アドレス V125 ケーブルホルダー
オイルはいつものニューテック。
気持ち良く回るナイスなオイルです。
フィルター交換しなければ1LでOKなので、財布に優しい@アドV最高(ぷ

リアタイヤは、今回もBSのHOOP。
先頭の画像見ればわかると思いますが、一部スリップサイン見えてます。
多分5000kmくらい走ったと思います。

他の同じグレードのタイヤ(D306やS1)に比べて、ライフは短いと思います。
でも、ゴムが柔らかく、グリップもGOOD。 雨も安心。 ぷりてぃーなパターンが好きになれませんが、通勤車なんでOKOK。

あ! プラグも交換しました。
いつ交換したのか忘れたのでw
アドレス V125 プラグ交換
何気に体感出来るイリジウム。 慣れると有り難みが薄れますが、普通のプラグに戻すと「なんかが足りない!」っとなり、有り難みがわかりますw

そろそろ駆動系のメンテな時期。
禁断の扉を開けてしまうのか乞うご期待w




ページTOPへ

第38回 ケーブルホルダー交換

アドレス V125 RPMフォーク

さて、ネタがありませんw
イジってないので当然なんですが(ぷ

でも強引に更新しますw

っというわけで、ネタ的にかなり微妙ですが、ケーブルホルダーを交換しました。
アドレス V125 ケーブルホルダー
反対側ももちろん変わってます(はしょりますw)
純正状態の写真載せてないのでわからないと思いますが、純正ぶっちゃけダサイです。

せっかく足回りを一新したのに、純正のケーブルホルダーがダサくて浮いていたので交換しました。




ページTOPへ

第37回 RPM製 フロントフォーク 装着っ!!

アドレス V125 RPMフォーク

RPMフォーク、買っちゃいました(^^;

Battlax BT-39SS Miniをフロントに入れたら、完全にフロントの足回りが負けてしまったので(っという強引な理由で買いましたw)

色んな社外フォークが出ている中、なんでRPM製をセレクトしたかというと。。。
知人がRPMフォークをシグに装着してまして、凄く凄〜く良い感じだった&ブラックが渋い! っという事で決定(ぷ
(ま、シグは上のグレードのフォークだったんですがw)

装着にあたって、以下の注意点があります(ポン付けでいけると思ってた僕w)

・カニキャリパーにしてるのもありますが、純正と同じ長さのブレーキホースでは足りません。 僕はメッシュホース(ホース単体で900mm)を買い直して対応しました(滝汗
・フロントの車高は若干UPします。
・ブレンボカニキャリパーを装着してる場合は、アクティブのサポートだとサポートの凹凸が干渉して装着出来ません(リンクスのならOKかも)

っというわけで、私のキャリサポは干渉して装着不能だったので、駆け込み寺@M TuneさんでDrに頑張ってもらいました。。。
アドレス V125 RPMフォーク
サポートを削ってるDr Yamane氏。 本当有り難う!

そして、装着っ!!
アドレス V125 RPMフォーク
アドVの貧弱なフロント周りがイカついビジュアルに変貌しました(^_-)

走行に関してはちょっと走ってからまたインプレしたいと思いますぅ!




ページTOPへ

第36回 MOS製ホイール装着

アドレス V125 mosホイール

MOS製ホイールを取り付けましたっ!

「通勤車じゃねーの!?」って突っ込みは自分でも重々承知しておりますのでご勘弁をw

最初からベアリング入ってましたが、台湾な角度で打ち込まれていたため打ち直し。。。(想定の範囲内w その1)
ざわざわ・・・ 騒がない騒がな〜いw
アドレス V125 mosホイール
純正のベアリングを打ち直して装着。

そしてそしてスピードメーターギヤを写真のように削らないと付きません(想定の範囲内ww その2)
ざわざわ・・・ ざわざわ・・・ さ、騒がな〜い騒がな〜い!

装着写真はRPMフォークの更新の写真を参照して下さい。

品質はともかく、ビジュアルはアリでしょ?

気になる重さですが、フロントは若干純正に比べて重い感じでした(ちょっと残念)
リアも多分純正よりは重いと思います。
正確な数値は測り忘れたのでスミマセン。。。

でもでも、貧弱な純正ホイールに比べると明らかに剛性感UPしそうです(っと自分に言い聞かせてますw)




ページTOPへ

第35回 フロントタイヤ交換 Battlax BT-39SS Mini

アドレス V125 Battlax BT-39SS Mini

フロントタイヤを交換。

今度は無駄に凄いタイヤだぜ・・・
アドレス V125 Battlax BT-39SS Mini
今までの前後HOOPの構成に全く不満はありませんでした。
っというか、かなり優秀。

ドライもウェットも無難にグリップしてくれるし、柔らかいゴムのおかげでゴツゴツ感も少ない。 通勤タイヤとしては本当に優秀でした。

パターンはダサいけどw

先日、リアが減ったのでHOOPを再度同じ銘柄で交換しましたが、その際無交換だったフロントが溝は残っているものの変摩耗から起こる症状なのかは不明ですが、若干揺れが出る症状が出てきたので「フロントタイヤも交換するべー!」っとなった次第。

今回のFタイヤ交換も「HOOPで決まりだな!」なんて思ってたら、このタイヤを発見してしまいました・・・

Battlax BT-39SS Mini

やべぇ・・・ アドVフロントサイズがあるじゃん・・・ どしよ・・・ Fタイヤは減らないし良いかなぁ・・・ 考えること3分間・・・ 

発注してました(ぷ


ちょっと走っての感想ですが、このグリップはヤヴァイです。。。

交換前のHOOPは強めにFブレーキかけると「キュキュキュ〜」っと鳴り、それ以上かけるとロックします。
よく言えば限界もわかりやすくて優等生通勤タイヤ。
通常の走行であれば、全くもって怖い印象も無い。

BT-39SS Miniに交換後、HOOPと同じタイミングで強めにブレーキング。
当然ですが、鳴く気配ゼロw

んでHOOPだったら確実にロックする領域まで強めにFブレーキをかけても、ロックする気配すらないんですが・・・(^^;

なんぞこれ!w

一応、どのくらい強めにブレーキかけたらロックするのか前もって把握しておきたいのもあって、かなり強めにブレーキかけたりもしましたが、全くもってロックしない(滝汗)

つか、この鬼グリップに完全に足回りが負けちゃってるよw

いや〜、流石ミニバイクレース用タイヤです。
まだ雨の日は試してませんが、ここまで来ると関係ないでしょ!

もうちょっと色んなシチュエーションで乗り回してみたいと思いますが、とにかく滑る気がしないタイヤです(^^;




ページTOPへ

 

第34回 DUGOUT ダグアウト ステップボード

アドレス V125 DUGOUT ダグアウト ステップボード

DUGOUTから発売されたステップボード
アドレス V125 DUGOUT ダグアウト ステップボード
ちょうど、私も運転中はここに足を乗っけるので「良いじゃん!」って事で早速発注。

シルバーのまま装着すると目立つので、恒例のブラックアルマイト♪
アドレス V125 DUGOUT ダグアウト ステップボード

そして完成★
アドレス V125 DUGOUT ダグアウト ステップボード

装着前は洗車後にケミカル塗るせいもあって滑りまくってたんですが、装着後は当然滑らなくなって良い感じ〜♪
ブラックアルマイトした事によって、遠目から見ても目立たない感じもGOOD。




ページTOPへ

第33回 ウィンカーレンズ&バルブ交換♪

ウィンカーレンズにヒビが入ったので仕事の合間にM TUNEさんに場所借りて交換〜♪
↓ヒビが入った純正@ウィンカーレンズ
V125 ウィンカー

んで、社外品のウィンカーレンズ
V125 ウィンカー
この写真見て装着ミスに気がついた人はマニアですw
説明書はよく読んで取り付けましょうw

ま、通勤車なんで気にしない気にしな〜いwww

黄色のレンズが透けるのが微妙ぉ〜?だったので、ミミックバルブに交換
V125 ウィンカー

リアのクリアレンズも紫外線にやられて黄ばみまくってたので、交換。
当然、左が新品ねw  比べるとけっこう黄ばんでますね〜(^^;
V125 ウィンカー

「純正品が割れたから交換」という不純な動機ですが(笑)見た目がスッキリして良い感じになりました。

さて、そろそろイジりたくなってきたぞぉ(笑)




ページTOPへ

第32回 リコール&リアタイヤ交換&各種メンテ♪

アドレス V125 リコール

SUZUKIからリコールのハガキが来たので、M Tuneさんに駆け込みました。
社長とDr2人で超スピード作業(2人で作業はプレミアムw)
V125 リコール

燃料系のホースも全交換。 ガソリン満タンで来てゴメンナサイ。。。m(_ _)m
社長「押さえてるからDr GOっ!!」
V125 リコール
この後、Drに悲劇が。。。

そぉそぉ、キックペダルもリコールで交換
V125 リコール
確かに、これ横に出てるとセンタースタンドが上がらなくて怖い思いした事が何回かありました(^^;

そぉそぉ、一緒に摩耗したリアタイヤ&ブレーキシューの交換もお願いしました。
V125 HOOPV125 KN企画
リアタイヤは今回もBS HOOP
HOOPに関しては前回使用してて本当に優等生なタイヤだったので今回も採用w
リアのシューに関してはKN企画さんの強化シュー。 これは初めて使うので期待大。

そういえば伸びたブレーキワイヤーも交換〜!
ブレーキワイヤー

リコール対策も終わって気持ちスッキリ&アドVにはまだまだ頑張ってもらいますよ〜(^_-)




ページTOPへ

第31回 駆動系メンテ♪

アドレス V125 ダグアウト スプリング

毎日毎日通勤に酷使しているアドV@zesta号。
そういえば駆動系もそろそろメンテの時期!(前回交換時から1万キロ走行)ってことで以下の消耗パーツを交換しました。

純正ベルト
スライドピース
デイトナWR(16g×6)


それにしても財布に優しい偉大な通勤マシーンだ!!(笑

前回の交換から1万キロたってるのに!! たってるのにぃ!(かなり大袈裟w)
ベルト→純正ベルト、まだいけそうでした。。。
WR→個人的にラヴなデイトナWRもまだまだいけそうでした。。。
その他クラッチ等も全くもって問題なし。

自分の今のアドV@駆動系はALL純正なので、当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが。。。
通勤マシーンなので耐久性重視で社外品に交換してないってのもあるんですが、アドVに関しては純正の駆動系 is ベストじゃないけど、交換の必要性を感じさせない完成度。

今まではWRのみデイトナの2g落とし(15g×6)でしたが、今回は1gあげて(16g×6)みました。
あくまで個人的な好みですが、15gと16gどっちが良いかは微妙ぉ〜〜〜〜なとこです。
15.5g×6が理想かもwww

また1万キロ走ったら会いましょうwww




ページTOPへ

第30回 ダグアウト フロントスプリング注入 フォークオイル交換

アドレス V125 ダグアウト スプリングアドレス V125 フォークオイル交換

前回のオイル交換から1万キロ以上走行しているフロントフォーク。

かなりフロントがスッカスカの状態&路面の凹凸もひろいまくりで最悪な状況でした。

そろそろフォークオイル交換すんべぇ!って事で、いつものM TUNEさんにお願いしました。
アドレス V125 フォークオイル交換

交換にあたって、ノーマルは少しヤワい印象があったので、ダグアウトから発売してる強化スプリングに交換(ノーマル+20%強化だったかな?)

これを書いている今現在は交換後5kmも走ってないので(爆)インプレもクソもないんですが、明らかに交換前よりも良くなってるのは乗ってすぐわかりました。
メーカーの謳い文句通り、硬過ぎる印象もなくノーマル+α程度の硬さで大満足。
肝心のフォークの動きもM TUNEのドクター@山根氏が頑張ってくれ凄く凄ぉ〜くスムーズな動き!(感謝)

ついでに、ブレンボカニのブレーキパッドも交換しました。
使用したのはデイトナのゴールデンパッド@ブレンボカニ用
アドレス V125 デイトナ ゴールデンパッド
以前ノーマルキャリパーの時に使用してて、通勤にはピッタリのパッドだったので今回も黄金パッドをチョイス。

どこが通勤用途に素晴らしかったというと。。。
・通勤用途には十分な性能w
・雨でも性能の低下が少なかった(豪雨でもw)
・とにかく減らないので経済的(セコっ!!w)


駆動系もそろそろメンテな時期なので、久しぶりにアドVにも愛情注入してやろうと思ったのでした(ぷ

■■■その後のインプレッション■■■
リアサスも今回メンテしたフォークとのバランスを考えてリセッティング。
その後走り回りましたが、かな〜り良い感じです★
完全に抜けてたフォークと比較するのもアレですが、 高速域でとても安定していて、ギャップ超えたときの収まり等、素晴らしく良くなりました。
三桁越えの最高速域でも色々試しましたが、かなり交換前よりも良い感じです。 終始安定していて怖い感じがないです。
無論、常用する中〜低速域でも良く動くし不満はない感じ。
やっと不満だった足回りが満足できる仕様になり大満足な結果となりました♪

意外だったんですが、ブレーキに関してもすげぇ効くようになったw
購入時ブレンボに付いてたパッドと比べるとかなり効きが向上。 これも交換して大正解。




ページTOPへ

第29回 色々快適化♪ バッテリー交換・ステップ交換&スイッチ追加

アドレス V125 バッテリー交換

劣化気味だったバッテリーを交換。

AC Delcoの激安バッテリー。

そんでもって、タンデムステップも交換。
あんまり主張したくない部分なので、即効でアルマイトブラック処理で目立たないようにw
アドレスV125 タンデムステップ交換

タンデム時の快適化を狙って交換したんですが、相方は交換したのに気が付きませんでした。。。(ショックw)
アドレス V125 タンデムステップ交換
想像以上に重いのがマイナスポイントですが、見た目もブラック化して中々GOOD♪

そんでもって、ヘッドライトの切り替えスイッチを追加しました。
アドレス V125 スイッチ
現在のヘッドライトはSOLAM MINI 20W 6000K

でもでも、バッテリーにかかる負担を少しでも軽減できれば!って事でスイッチ追加です。

中々自分仕様の通勤快適号になってきました☆




ページTOPへ

第28回 リアサス交換 NCY&デイトナ


キタコのリアサスを交換しました。

なんだかんだで我慢して乗ってきたキタコのサスなんですが、私的には硬いだけでNGだったので。

っというわけで、リアショックの交換に踏み切りました。

次のリアショックに求めるものは。。。(毎回同じなんだけど)
・硬すぎない
・最低限の仕事をする(ぷ
・車高は最低でも純正以上
・赤か白が好ましい(爆)


んで、目をつけたのがNCYリアショック。
V125 NCY リアサス
最初は「白スプリング!」ってだけで、気になってたんですが、WEBで色々インプレ等調べてみると、性能的にも「比較的まとも」らしいw

車高も純正と同じだし、金額も1万そこそこなので、思い切って購入→装着。

駄目だこりゃwww

硬さは純正プラスα。 ここまでは合格なんですが、いかんせんダンパー全く効いてないし。。。
路面状況が悪いと、突き上げ酷いわ、ハンリング忙しいわ、お尻にも厳しいわで、良いとこなし(絶賛してる人スミマセン。。。)

走行100Km走らないうちに交換決定。 さようならNCY。。。 さようなら諭吉さん。。。(泣



まぁ、考えてもしょうがないので、次逝ってみようwww

次の候補にあがったのはデイトナさんから発売されたV125用のサス。
リヤ車高約15mmアップってのが良いね!!
車高ダウンは絶対嫌なので(汗
D306 V125
NCYを装着してから数日で交換(ぷ

んで、インプレですが、これは中々E〜感じ☆

純正状態から若干の車高UPで、硬さも硬すぎず良い感じ。
期待してなかったんですが、安いくせにダンパーもそこそこ効いてて、路面が悪い道でもちゃんと吸収してくれます。

金額的に考えたら全然合格でしょ。 

コレで駄目だったら、財布ブロー必死の「カメファクかMSPしかねーな」っと思ってたんですが、とりあえずこのサスで落ち着きそうですw

あとは、これに合わせてフォークオイル交換含むリセッティングすれば、現状よりもかなり良くなりそうです♪




ページTOPへ

第27回 タイヤ交換 HOOP


タイヤを前後交換しました。

リアのD306に関しては6000km走行でこんな感じ。
D306 V125
フロントに関してはミシュランのS1がまだまだ山アリだったんですが、ど〜も硬い感じがして自分には合わなかったので、思い切って交換。

んで、いつものM TUNEさんでDrに頑張ってもらいました。
V125 タイヤ交換 HOOP

純正D306・ミシュランS1・D306・HOOPと試したわけですが、個人的にはHOOPが一番好きかも。

純正D306は別として、それ以外の3種類に関してはグリップは大差ないのかもなんですが、HOOPが一番軟らかい感じで乗り心地も向上。
上記の中だとS1と純正D306は非常に硬い印象でした。
グリップに関しても、所詮通勤レベルの話なんですが、ウェットな路面でも全く持って問題ないです。

HOOPに関しては、パターンが非常に「ぷりてぃー」で正直好みじゃないんですが、交換して大正解でした☆



ページTOPへ

第26回 LED テール ユニット


テールユニットをLED化しました〜☆

きちんとナンバー灯も完備♪

かなり明るいし見た目も良くなって大満足です。



ページTOPへ

第25回 ブレーキ強化 ブレンボ&ブレーキングっ!!


ブレーキ強化最終章!?

パッドとメッシュホースのみでもある程度は満足出来ていたんですが、ガンガン飛ばしたりするとやっぱりまだ不満(^^;)
「まだまだ足りんっ!?」って事でブレンボのカニとブレーキングディスクを装着しました〜☆

ブレンボはあえて旧カニをセレクトっ!!(こだわってるようですが、馴染みの店に在庫があっただけともいう。。。w)
ブレーキングに関しては、お値段が手頃になったので(嬉

まだまだ装着して少ししか走行してないのでインプレッションは後日♪

装着にあたって、V125専用メッシュの長さが微妙に足りないトラブルが出ましたが、M TUNE Y氏に頑張ってもらいました(感謝っ)
V125用として現在販売しているメッシュホースを装着している方は要注意してください。

これで一応のブレーキ強化は終了予定(お、終わって欲しい。。。w)
これでも不満なら更なる最終章@デカ皿逝きますw

余談ですが、ブレンボ装着前のノーマルキャリパーに使用していたデイトナのゴールデンパッドの耐久性は素晴らしいですw
同社の赤パッドは5000Kmしないうちになくなったんですが、ゴールデンパッドは6000Km走った状態でもタンマリ残ってました。
この耐久性は通勤仕様を考えると優秀優秀。 雨天走行(豪雨含む)でも効きは落ちなかったし通勤仕様には良いパッドでした☆




ページTOPへ

第24回 外装リフレッシュっ!!!


外装を新品に交換しました(爆)

しかも白→白に(意味不明)
厳密に言えば、パールホワイトからソリッドホワイトに交換。

パールホワイトってなんか黄ばんでる白だったので(^^;)
それと、最近洗車マニアになりつつあるので、小傷があったボディに萎え気味だったのもありますw

うだうだ書いてますが、簡単に言うと完全に勢いだけで深夜のオークションでポチッとしちゃった系です(爆)

だって半端なく安かったんだもん!!!www

↓↓↓そんでもって、下地処理してブリスで仕上げてピッカピカになりました〜☆↓↓↓
外装交換
外装交換ですが、何気にメットイン外したり、リアボックス外したりで、面倒くさかったです。
仕事の合間にやるもんじゃないね(^^;)

外装交換のついでにメーターのライトも明るくしちゃいました☆(右が交換後ね)
メーター
常に目に入る部分なので明るいと気持ち良いですね。

使ったのはコレ↓

交換は超簡単。
ヘッドライトカウル外して元々付いてるのを引っこ抜いて交換で終了。

さてさて、次はそろそろ大物パーツ投入しますかね?(大嘘w




ページTOPへ

第23回 シート張り替え


シート張り替えを決行っ!!

自分の中ではお決まりのパターンとなりつつある「座る部分ディンプル・その他カーボン柄」の組み合わせ。
それに白パイピングで仕上げた感じですね。
アンコ抜きに関しては、通勤メイン@お尻に優しく仕様なので最小限にしました(^^;)

シート張り替えに関しては、今回も匠@明和内張さんに依頼しました。

自分の周りも含めて、これだけ明和さんが支持されるのは「リーズナブルな価格設定」もそうなんですが、仕上げの良さが素晴らしいからだと思います。
もちろん今回の依頼に関しても完璧なフィニッシュで大満足です♪

それにしてもシート張り替えって、費用対効果が高いカスタム(ドレスアップ?w)だと思います☆




ページTOPへ

第22回 ブレーキレバー交換


Mana-Tuneさんから頂いたブレーキレバーに交換☆
ブラックになってるし、握り心地もGood。




ページTOPへ

第21回 HID化っ!! SOLAM MINI 20W 6000K


通勤快速化に向けて欠かせなかったHID。

しかししかし、アドVには厳しいなぁ。。。っと、HID化はあきらめてました。

↓↓↓↓↓そんなところに、救世主カミングっ!↓↓↓↓↓
SOLAM MINI

商品の詳細に関してはメーカーサイトで確認してください。
簡単にまとめると。。。
■ミニバイク用にすべてをゼロから制作。信頼性と耐久性に絶対の自信。
■世界初の「Active Wattage System」搭載H.I.D.ヘッドライトシステム(特許出願中)
■アイドリングでも点灯。アクセルを開ければHID特有の輝きに
ect。。。

そんでもって、肝心なインプレッションですが、これ素晴らしいですっ!!
僕が購入したのは6000Kのものですが(8000Kもアリ)純正状態に比べ劇的に明るくなりました。
心配していたアイドリング中でも消えないし、ウィンカー作動時も問題なし。
エンジン始動直後に一瞬パラつくくらいで、それ以外は終始安定。

明るさに関しては20W&省電力っていう事を考慮すれば、かなり満足いく明るさですネ。
見れば当然ですが、バルブ交換のソレとは明らかに違い、HIDだ!っとわかる明るさです。

ミニバイクにもHIDを付けたい!って方にはオススメできるパーツではないでしょうか(今後耐久性含めテストしてみますw)

Special Thanks MANA TUNE




ページTOPへ

第20回 祝っ! 10000Km。


新車購入からちょうど1年で走行距離も10000Km達成。

一日平均27Km以上走ってる計算になります(凄

トラブルらしいトラブルは皆無で、どんな天候でもセル一発始動。
文句も言わず毎日働いてくれますw
いや〜、改めて通勤車は国産だな〜って感じましたよw
最近では「乗らない日はないんじゃないか?」っていうくらい酷使してまして、生活になくてはならない存在になりつつあります。
メンテもオイル管理と消耗品の交換くらいですね。

それだけ酷使するのはガソリンがこんな時代だからっていうのも当然あるんですが、燃費に関しても非常に優秀で、リッター30Km以上を余裕でKEEP。
どんなにブンまわして走行してても、安定してL/35Km前後走っちゃいます。

なんか褒めてばっかりで気持ち悪いんですが、本当に通勤ベースで考えると最強のバイクでしょう。
欠点らしい欠点はその部分をカスタムして潰してやれば、かなり満足いく通勤マシーンになりますね。

純正状態の弱点をカスタムで補うと、軽くてパワフルだし運転してても面白いです。

とりあえず10000Kmは通過点にすぎないので、これからもメンテしてしっかり50000Km持たせようと思いますwww
でも、流石に最近飽きてきたので、ちょっとづつカスタムしていくかもしれません。。。(爆




ページTOPへ

第19回 フロントタイヤ交換 ミシュランS1

アドレスV125G シート交換

フロントタイヤの交換。

アドVの純正タイヤ(アドV専用D306)は今まで乗ってきたバイクの純正タイヤと比べ、随分まともでそこそこグリップしたんですが(純正タイヤにしては)10000Km使って雨天時はかなり怖い状況に変貌。。。(ドライは問題なし)
雨天時は当然速度域も落とすし、慎重に走ってるんですが、危ない場面(フロントロック&フロント滑り)が最近の豪雨で数回続いたので、そんなに高いものでもないし交換に至った次第。

↓は10000Km使った純正タイヤ
純正タイヤ
流石純正耐久w
一見溝も残っててまだまだいけそうです。

今回選んだのは、ミシュランS1。

フロントタイヤ選択にあたってアドVが履けるタイヤ候補は以下の通り
・ダンロップ TT92
・ブリジストン HOOP
・ダンロップ D306
・ミシュラン S1

TT92は通勤には必要なし!って事で却下。
HOOPはパターンが好まなかったので(なんだそりゃw)却下。
D306は純正と同じパターンでつまらないので却下(意味不明w)
残ったのがS1でした。

しかししかし、調べてみるとこのタイヤ、非常にWEB上で評判がヨロシイ。
知り合いでこのタイヤを使ってるJOE君に聞いても、好印象だったので、S1に決めました。

んで、いつものM TUNEさんでタイヤ交換をお願いしました。
タイヤ交換 M社長
前回同様、社長にお願いしました(ありがと☆)

交換後のインプレですが、良い感じです。
ゴムは硬い感じがして、若干ゴツゴツ感はあるものの、きちんとグリップします。
特に雨天時はかなり安心して走行できるようになりました。

雨天時、純正で滑っていた・ロックしていた同じ環境で色々試しましたが、問題無しでした。

耐久性も良いらしいので、今度リアタイヤもS1にしようと思います。




ページTOPへ

第18回  GOODRIDGE メッシュホースに交換

アドレスV125G メッシュホース

純正の効かないブレーキ。
純正状態から社外品のパッド交換で随分効くようになりましたが、実際問題まだまだ効きが足りない(^^;

ノロノロ走行なら、全く問題ないレベルなんですが、通勤でガンガン走ってると正直効きに関しては不安を覚えます。

ってことで、ブレーキ強化第二段! メッシュホースに交換の巻w
モノはグッドリッジのアドV専用品。

結果から言うと、凄く効果ありました。
理論上、絶対的な効きに関しては変化ないはずなんですが、ブレーキのタッチがカチっとして、随分と信用できるブレーキになったって感じでしょうか。

交換する前までは、 メッシュホースに交換しても不満があった場合はブレンボのカニやローター交換も視野に入れるしかないかな〜。。。なんて思ってたんですが、パッドとメッシュホースの交換でかな〜り満足できるレベルに近づいたので、これは嬉しい誤算w



実は元々メッシュホースに交換してたんですが、やっぱ安もんは駄目ですね。。。
↓のメッシュはゴミ箱に直行しましたとさ。。。


命にかかわるパーツに関してはケチっちゃ駄目だと、再確認したzesta君なのでした(自爆)




ページTOPへ

第17回 リアショック交換&フォークオイル交換&タイヤ交換

アドレスV125G シート交換

リアショックをKITACOの社外品に交換。

純正のフワフワショックも、通勤メインと考えればお尻に優しいし満足してたんですが、最近になってタレてきたのか雲の上走ってるみたいになってきたので、こりゃ交換するしかないな!に至った次第。

常にぶっ飛ばしてると、純正ショックも即効でタレるみたい(ぷ

フロントフォークオイルも交換時期だしね。

不満も無かったので、そのまま某オークション等で仕入れた新品外しの純正に交換してもいいんですが、どうせなら!ってことで社外品に(値段も安いしね)

交換の条件としては、通勤メインということを大前提に

・極力柔らかいショック
・純正よりも車高は下げたくない

・安いこと!!

この3点のみ。

探してみると、アドV用って意外や意外少ないのね(汗
消去法でKITACOのショックが残ったので、コイツにw
(長さは純正と同じ、社外品の中では柔らかい設定の部類、お値段も安い〜☆)

スプリングの色とか好みじゃなかったんですが、まぁそこは通勤車。 
普通なら絶対却下ですが、アドVに関しては変なこだわりもないので、上野のUPCさんで仕入れて即GOです。

んでもって、流石SUZUKIっ!! 全バラ状態にしないとリアショックの交換出来ないみたいで。。。。

っというわけで(どういうわけで?w)会社の休み時間にM TUNEさんに車両を預け、
「仕事終わったら取りに来るから宜しくDr〜〜〜〜!!」(いつもスミマセン。。。
ランナーだったら自分でやる気合があっても、アドVにはそのガッツが一切ないw

すべてプロにブン投げ、宜しくっ! Dr頼んだ!w by人事



どーせならってことで、フロントフォークもリアに合わせて再セッティングぅぅぅ〜〜〜!!


これまたどうせなら!ってことで、リアタイヤも交換www

こちらもこだわり0なので、庶民の味方D306に決定w(たまたま店舗在庫があっただけとも言うw)
ハイグリップタイヤなんてアナタ(アドVちゃん)には一切いらないのよ!!

んで、インプレですが、リアショックに関しては「まぁ、こんなもんだろ?」ってのが正直な感想。
この値段を考えれば、全然OKでしょう。
可もなく不可もなくって感じですが、ガッチガチの硬さじゃなかっただけでもOKOKって感じですね。
タレまくってた純正と比較するのもアレですが、生き返った感じです。
純正に比べ、当然硬くなりましたが、全然許容範囲の硬さでした(もちろん再弱でセットしましたが)

フロントフォークに関しても大分生き返り、サンキューDrって感じです。

リアタイヤに関しては、純正と同じD306ですが、随分と純正(アドV専用のD306)に比べてグリップ感ある感じがしますね。
まぁ、当然磨耗も早いんでしょうけど。

前後の足回り&リアタイヤ交換で、随分とリフレッシュ出来ました☆

目指せ5万km!? 頑張れアドV!!(爆




ページTOPへ

第16回 ベルト&ブレーキワイヤー交換

アドレスV125G シート交換

またまたカスタムではなく消耗品の交換w

今回はベルト交換とブレーキワイヤー交換。 ついでに若干磨耗のみられたスライドピースも交換。
全て純正パーツ。

足回りの作業のついでに駆動系もお願いしちゃいましたw(てめーでやれよ!w

全て、引っ張ろうと思えばまだ交換しなくても問題ないレベルだったんですが、まぁ早め早め!って事で。

アドVよ! とりあえず、これでしばらくは通勤に頑張ってくれw




ページTOPへ

第15回 スロットルコーン&グリップ交換

アドレスV125G シート交換

スロットルコーンをフラットな物へ交換。

純正のスロットルコーンは凹凸があり、社外品のグリップに交換してもその凹凸のせいでボコボコした感じが残る。

こいつに交換することで、凹凸のないグリップになります。

これオススメですよん☆

ちなみにグリップはRacingからNiceに変更(爆)
握り心地E感じになってかなり満足w




ページTOPへ

第14回 5000Kmメンテナンス

アドレスV125G シート交換

走行距離は5000Kmに突入(汗

雨の日も風の日も雪の日(マジで死ぬかと思ったw)も通勤に頑張ってくれているので、5000Kmで簡単なメンテをしました。

メニュー的にはブレーキパッド交換・ブレーキシュー交換・WR交換・プラグ交換・エアフィルター交換。

今回初めて使用したデイトナのGOLDEN PAD
前回使ってた赤パッドは良かったんですが、減りが早いような?感じだったので、今回は黄金パッドにしました(笑)
インプレするほど乗ってないのでなんとも言えませんが、赤パッドと同じくらいは効く感じじゃないでしょうか。

ブレーキシューに関しては前回使ってたデイトナのシュー
純正に毛が生えたくらいの変化です(笑

んでもってWRを純正の17g→16gに変更。
使用したのはデイトナ製のもの。 WRに関してはコマジェ時代に使ってたデイトナの印象が良かったのでデイトナにしました。
15gでも良かったかな?ってくらいの微々たる変化ですが、まぁ通勤車だしこんなもんでしょw


プラグはもちろん純正プラグでw

フィルターは安かったので、まぁ交換交換って感じ(もちろん純正よw)

とりあえずこれでしばらくは頑張ってもらう予定です。




ページTOPへ

第13回 ギアオイル&プラグ 交換

アドレスV125G シート交換

走行は早くも3000km(笑)

納車から無交換だったギアオイルを交換。

予想よりも汚れはなく、「まだ大丈夫だったかな?」って感じ。

次回の交換スパンに関しては、もうちょっと引っ張っても問題なさそうですね〜。

ついでにプラグもイリジウムに交換w




ページTOPへ

第12回 オイル交換。 汚ったねぇw

アドレスV125G シート交換

前回の交換から800kmでオイル交換(早ッ)

左が前回オイル交換したときの新品オイル。
右が800km使用後のオイル。

本当はもっと引っ張ろうと思ったんですが、オイルの汚れ具合を確認したいのと、たまたま財布の中が暖かかったので交換w
なんといっても、フィルター換えなきゃ1L未満のオイル量で交換出来ちゃうのが嬉しいですねぇ☆

って、オイル汚ッ!www

もちろん粘度はまだあるとはいえ、こりゃ交換して正解でしたね。
都内の渋滞を常に全開で通勤してると、1000km以下でも墨オイル確定のようです。。。(^^;
まぁストップ&ゴーばかりの全開走行じゃ、一番過酷な仕様用途だし、仕方がないのかなぁ。。。

純正指定は6000kmらしいんですが、これ確実に6000Kmどころか2000Kmさえも危ないんじゃないの?w

とりあえず次回の交換も早めに交換しますかねぇ(安いしね)

そぉそぉ、未だカスタム意欲どころか純正が気に入ってしまって、一切カスタムする気すら起きません。
これは本当に良い事だw

純正状態は乗れば乗るほど「本当に考えられてるな〜」っと関心。
純正のフワフワ足回りセッティングでさえ、慣れた今は特に不満無し。
そりゃ不満なんて言い出したらキリがないんですが、全て通勤用と割り切れば許容範囲なんですよね。
出足も不満といえば不満ですが、上見たらキリないし、やるとしてもWR軽くするくらいですかねぇ。

とりあえずは1万kmまでは確実にノーマルのままでしょう。




ページTOPへ

第11回 全開走行Part2&燃費報告

アドレスV125G シート交換

通勤で毎日大活躍のV125@zesta号。

まず最高速に関して。
某所でアタック決行ッ!!

※公道ではなく安全な場所ですからねw

風アリだと105km手前。 105kmの壁は頑張りましたが越えられそうにもありません。
そして風なしだと110km手前。 こちらも110Kmの壁は越えられそうにもありません。 

共に、前傾姿勢になって、引っ張りまくっての結果なので、それ以上はどう頑張っても無理みたい(^^;
何気にフォークオイル交換が効いたのか、車体は想像してたよりも安定してましたよw

それよりなにより、メーター表示は意外にも正確っぽいです。

車・バイクと併走して調査しましたが、80km時の誤差はなかったです。
若干は違うのかも知れませんが、実測に近い表示だと思います(これは意外だった)

次に燃費。

毎日都内の渋滞をストップ&GOの連続、ほぼアクセル全開という、多分滅茶苦茶燃費に悪い環境で走りまくってますが、相変わらずリッター30kmは切りません(優秀〜〜〜☆)

厳密に言えば、リッター32kmっていうのが過去最低の燃費。

なので、燃費に関しては最悪でも32kmって考えて問題ないと思います(個体差あるのかもですが)
普通の走行なら35kmは走るんじゃないでしょうか。

燃料ももちろんレギュラーなので、非常に経済的で助かってます。




ページTOPへ

第10回 慣らし運転&全開走行

アドレスV125G シート交換

納車時から通勤にフル活躍なだけあって、速攻で1000km突破(^^;

新車時からの慣らし運転に関してですが、ぶっちゃけタコメーター無し&スクーターと言う事もあって、正確に出来ないのはわかりつつも、今後通勤・その辺の足として酷使する事を考え、アバウトながら一応1000kmまではやりましたよ。

っとはいっても、自分の慣らし方法ですが、(我流なのでノークレームでw)
0km〜300km 急のつく動作はしない。超法廷速度走行(爆)
ここで一発オイル交換(純正同等レベルのオイル)
300km〜600km アクセル全開はまだよ♪ たまに高速にぶち込む。
600km〜1000km 基本ゆっくり〜中速メイン走行。何度かゆっくり回転数を限界まで上げる。
1000kmで二回目のオイル交換(フィルターも)
そっからはガンガンぶん回していく予定。
次回のオイル交換も比較的早めに交換して完全終了予定。

慣らしに関しては、必要ないって方も居るみたいですが、1000kmずっとノロノロ走行の慣らしは例外としても、慣らしをしてマイナスな事もないだろう?って感じで。

まぁ自己満足の世界です(^^;

1000km超えて、全開走行に入ったわけですが自分なりに感じた事を少々。
「アドVは速い!」っと巷で言われてますが、自分の素直な感想を言えば確かに速いんですが、凄く味付けに関してはマイルド。

過剰な期待は禁物ですよw

初期型に関してはドッカ〜ンっていう出足からの加速があったらしい(?)のですが、自分の購入した07モデルに関しては、良い意味でも悪い意味でも凄くマイルド。

かといって遅いわけではなく、流石にあの軽い車格に125ccのエンジンですから通勤中にパワー不足を感じることはないです。

欲を言えば、ボアアップしてモアーパワーですけどね(イカンイカンw

話が脱線しましたが、純正時のWRがかなり重たい感覚があるので、WRを軽くするだけでも結構変わりそうな予感。

本当にフラットに加速していくため、面白みにかける感じは否めないんですが、自分の場合は通勤車なので、

面白くなくていいんですッ!!(爆)

しかしまぁ、流石純正っと思う部分も多々あり、セッティングに関してはこれはこれで非常にバランス取れてます。
中途半端にこの辺を改造するとバランスが崩れそうですな(^^;

メーカー開発舐めんな!ってとこなんですかね?w

最高速に関しては、三桁kmまでは確認してます。(トンネルとかではなく風アリの普通の道で)

ネット上では色々騒がれてますが、メーター読み三桁kmはしっかり出るようです。
引っ張ってどこまで伸びるかも確認したいところですが、三桁クラスになると非常に怖いですwww
まぁ、安全な場所で今度アタックしてみます(^_-)
いずれにしても実用域に関しては、85kmくらいまででしょうね。

まとめると
80kmまでは一気に加速。
80km〜90km じわじわ加速
90Km〜100km さらにじわじわ加速
100km〜 未確認ですが、長い直線やトンネル内じゃないと厳しい感じ。

※速度チェックに関しては安全な場所で行なっております

あと、足回りに関してですが、リアショックが高速域に達すると非常にプアーで交換したいですねぇ。

総合的に見て、通勤最強の名は本当で、通勤が非常に楽チンになりましたヨ(^_-)
(楽しくはないんだけどねw)

ちなみに燃費は、常に全開走行でもリッター30kmは割らなそうです。

とりあえずはまだまだ純正のままで乗りますよ〜〜〜(爆)




ページTOPへ

第9回 1000kmエンジンオイル交換

アドレスV125G シート交換アドレスV125G シート交換

納車から毎日通勤の足として使用し、速攻で1000km達成。
慣らしもちょうど終わった感じ。

車両を購入したM TUNEさんでパパこと松井社長に交換してもらいました。
(最近一緒に繁華街で遊んでくれないんですw)

じつは300km時に一度オイル交換してるので、今回で二回目のオイル交換。

初回のエンジンオイル交換もそうだったんですが、今回も高級オイルとかではなく、純正同等レベルのオイルにしました。
アドVには充分だ!ってのと、慣らし中ってこともあって、アタリが出やすいでしょ?って意味でw

オイルですが、特に目立って汚れている様子はない感じ。 
まぁ短いスパンで交換してるし当然と言えば当然なんですけどネ。

今回は初回は交換しなかったフィルターも交換。


ただ、フィルター交換すると1.05L(フィルター無交換時は950ml)っていう中途半端なオイル交換量になるため、今後自分で交換する際は1L缶だと足りないので、ちょっと面倒臭い(汗

フィルター無交換時のみ、極力自分で交換していこうと思う。




ページTOPへ

第8回 シート交換

アドレスV125G シート交換アドレスV125G シート交換

シート張り替えではなく、シート交換w

台湾仕様のシートが格安で手に入ったので、思わず交換。

純正シートに比べ、滑らないです。 ただ汚れが取れ辛い(汗




ページTOPへ

第7回 クリアレンズ

アドレスV125G クリアレンズ

フロントはV125Gに関してはクリアレンズが標準なんですが、リアのみクリアじゃない〜!!
それはバランス悪いだろ?ってことでクリアタイプに変更。




ページTOPへ

第6回 リアBOX

アドレスV125G リアBOX

こんなのピックアップするなって?w

いやいや、人生初のリアBOX。

「ダサい」の代名詞的な存在ですが、通勤車を選定する段階から、何を買っても絶対にリアBOXを装着しようと心に決めてました。

通勤に関しては、もちろん雨天でもバイク通勤です。
よって、カッパは常に入れておかなきゃ駄目だし、ノートパソコンも絶対に入れなければいけない。
そしてタンデム用のメットも入れるとなると、必然的にリアBOXが必須条件になってくるわけです。

あとは、リアBOXがあることによって、色々カッコよくしよう!っとか考えなくなるでしょ?w

今回に関しては納車時についてきたんですが、本当に便利ですねぇ。

ダサい?

でもそんなの関係ねぇ〜! そんなの関係ね〜ぇ! オッパッピー!!!

です。(意味不明w)

誰になんと言われようが、これだけは外さないですよ(笑)




ページTOPへ

第5回 ハンドル周り 交換

アドレスV125G ミラー交換 グリップ交換

純正の馬鹿でかいミラーをナポレオンのミラーに交換。
延長アダプター無しでもギリギリ装着できました。
すり抜けするならミラー交換は必須ですな。

そんでもってグリップもミニレーシンググリップに交換。
このグリップ、コマジェで有名なYSK氏のパクリなんですが、非常に握った感じが素晴らしい。
ランナーにも採用しようと思います。




ページTOPへ

第4回 フォークオイル交換

アドレスV125G フォークオイル交換アドレスV125G フォークオイル交換

こちらも慣らしの段階で耐えられなかった、フロントフォーク。

新宿のM TUNEさんにてフォークオイルの交換を依頼しました。

とにかく純正状態のフォークは、ダンパーなんて効いてない感じで、ゆっくり走ってても路面のゴツゴツをひろいまくり。。。
低速度域でも凄く運転が疲れました。

高速域は慣らしの関係から試してないんですが、低速域でこの状態なら、確実に怖いのは想像できますw

フォークオイルを交換するにあたり、フォークの脱着が楽に出来るよう、穴を開けました(↓の写真参照)
アドレスV125G フォークオイル交換


そしてそしてDrことYamane氏がオイル交換中。。。
アドレスV125G フォークオイル交換
オイルは入っていたようだ。。。(爆


交換後は、明らかにフォーク自体の動きが良くなり、路面のゴツゴツもしっかり吸収するように変化しました。
次回交換時はもぉ少し硬くセットしてもらう予定。




ページTOPへ

第3回 ブレーキ強化

アドレスV125G ブレーキパッド交換アドレスV125G ブレーキシュー交換

慣らしの段階で早くも耐えられないレベルと判断したブレーキ。

早速、交換です(爆)

ビジュアル等考えれば、大型ローターやブレンボのカニあたりをぶち込みたい所ですが、第一段階としてパッド&シューの交換から着手しました。
そこは通勤車! ビジュアル目当ての交換じゃないしねw

今回選択したのはパッド・シュー共にデイトナ製の物。

交換後の感想ですが、明らかに純正よりも効くようになってます。
キャリパー交換や、大型ディスク交換程の効果は当然ないんですが、ブレーキ性能としては、これでやっと最低限のレベルになったかなぁ〜って感じ。

デイトナの赤パッドに関しては、握った分だけキッチリ効く感じで、非常にコントロール性に優れてる感触。
リアのシューに関しても、純正に比べ効くようになっているのは確かです。

雨天時の走行も経験しましたが、効きが極端に落ちることもなく無問題。

劇的な変化は望めないものの、個人的には大満足な交換になりました。




ページTOPへ

第2回 ファーストインプレッション

アドレスV125G ファーストインプレッション

慣らしの段階で気が付いたことを。


■不満な点

・ブレーキ

完全な容量不足。
と。止まらねぇ。。。。 慣らしのノロノロ走行時で不満なんだから、安心してぶっ飛ばせるわけありません。


・足回り

凄くプアーな味付け。
特にフロントフォークは最悪で、路面が悪い場所を走ると随分と忙しくなります(汗
オイル。。。 入ってるよね?w って感じ。


とりあえずこの辺の改善は必須ですなぁ。

その他に関しては、特に不満点は無し。
初回の燃費測定で驚愕のリッター39Kmを記録する等、通勤車としての最低条件は充分満たしている。

強いて言うなら運転しててツマラン(当たり前w)
でもでも、通勤に関して言えば収納もリアBOXのおかげもあって余裕だし、随分と楽になりました。




ページTOPへ


第1回 なんで購入?

アドレスV125G リミテッド エディション

なぜアドレスV125を買ったか。。。

正直、デザインも好みじゃないし、これといって自分を焚きつける魅力があったわけでもない。

っていうか、デザインなんて普通の原チャリじゃんっ!?(爆死)


でもなんで購入したか。
安心して通勤できる足を確保したかったから。

趣味のバイクはランナーの2STを追加購入したので、それ以外に絶対的安心感がある足が欲しかったってのが単純な購入動機。
流石に通勤まで視野に入れるとランナー2stじゃ色々と不便&怖いので(汗

今回の購入にあたって、自分の中の絶対条件は。。。

1 安心して通勤に使える事。

自分は電車通勤ではなく、バイク通勤メインなので、絶対にここだけは外せないw

2 小さいサイズで125cc以下の排気量

任意保険の関係から125cc以下っていうのは必須条件。
通勤のすり抜け・置く場所を考えるとサイズは小さい方がベスト。

3 改造しない車両が望ましいw

これは悪い病気なんですが、車もバイクもノーマルで乗り続けた事がない。。。
それはそれで、趣味なんで自分としては納得してるんですが、今回に限っては「通勤の足!」っと割り切ってるんで、お馬鹿な出費は抑えたいw
なので、外見とかは正直好みじゃなくても問題ない感じ。 っていうかなんでもいいw

そんな条件の中、購入する車両を検討した結果、以下の6台が候補に。

・アドレス V125G
・キムコ アジリティー
・SYM RV125JP
・シグナス(新型じゃなくて古い方ね)
・BWS
・グランドアクシス
・majesty125(爆)


全て新車で手に入るし、まぁ悩んだわけですw

BWSとグラアクに関しては、2STなんで通勤車両と言う点からも最初に落選。間違いなくカスタムに走ると思うしw
そして、シグナスは改造してしまう気持ちを抑える自信がないので却下ww
RV125に関しては、以前代車で借りていたときに、その使い勝手に惚れ込んでいたんですが、サイズがデカイので却下。
majesty125に関してもちゃっかり復活考えてましたwww
最終的にはアジリティーとアドレスV125で迷い、じっく二台をり試乗・乗り比べた結果、アドレスV125Gに決めました。

限定2000台のパールホワイトが即納だったっていうのが最終的な決め手?(ぉぃw

とにかく宣言します!!
一度として守った記憶もありませんが、この車両だけは改造しません!!!

。。。。。。た、多分w

今回、車両購入にあたって、毎度ですがM TUNEさんには大変お世話になりました。
この場を借りて 感謝とお礼を申し上げます。




ページTOPへ